IPC-公開地図サーバ リンク説明書 1.概要

1.概要

地図ウィンドウへのリンクボタンをつけたいページの中に、次の例のようなHTMLを記述します。 この例をそのまま使用するとどのような地図ウィンドウが表示されるか確めたい方は、
をクリックして下さい。
<!-- 地図ウィンドウとの連携用のJavaScript -->
<SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">
<!--
window.name = "MapParent";
function openMapWindow(){
  window.open(
    '',
    'MapWindow',
    'width=404,height=404,menubar=no,'
    + 'scrollbars=no,resizable=yes,'
    + 'status=no,toolbar=no'
  );
  return true;
}
//-->
</SCRIPT>




<!-- 地図ウィンドウへの接続用フォーム -->
<FORM METHOD="POST"
  NAME="MapForm"
  TARGET="MapWindow"
  ACTION="http://map.ipc.co.jp/asp/map/gate/"
  onSubmit="return openMapWindow();">
<INPUT TYPE=hidden NAME="漢字コード判定用の文字列" VALUE="1">

<!-- 使用ID -->
<INPUT TYPE=hidden NAME="ID" VALUE="http://map.ipc.co.jp/01.html example0">
  <!-- リンクボタンのあるページのURLアドレス等 -->

<!-- 地図指定 -->
<INPUT TYPE=hidden NAME="MT"  VALUE=1><!-- 種類(現在は1のみ) -->
<INPUT TYPE=hidden NAME="MSZ" VALUE=4><!-- 横幅(4:400ピクセル) -->
<INPUT TYPE=hidden NAME="ML"  VALUE=A><!-- 表示範囲(A:自動検出) -->

<!-- ウィンドウ -->
<INPUT TYPE=hidden NAME="FMV" VALUE=1><!-- 移動許可 -->
<INPUT TYPE=hidden NAME="FMD" VALUE=1><!-- 地名表示方法 -->

<!-- ウィンドウヘッダ -->
<INPUT TYPE=hidden NAME="HHH" VALUE="50">
<INPUT TYPE=hidden NAME="HH"
  VALUE="&lt;TABLE BORDER=1 CELLPADDING=0 CELLSPACING=0&gt;">
<INPUT TYPE=hidden NAME="HH"
  VALUE="&lt;TD VALIGN=center ALIGN=center WIDTH=402 HEIGHT=50&gt;">
<INPUT TYPE=hidden NAME="HH" VALUE="株式会社アイピーシー会社周辺地図">
<INPUT TYPE=hidden NAME="HH" VALUE="&lt;/TD&gt;">
<INPUT TYPE=hidden NAME="HH" VALUE="&lt;/TABLE&gt;">

<!-- ウィンドウフッタ -->
<INPUT TYPE=hidden NAME="HFH" VALUE="50">
<INPUT TYPE=hidden NAME="HF"
  VALUE="&lt;TABLE BORDER=1 CELLPADDING=0 CELLSPACING=0&gt;">
<INPUT TYPE=hidden NAME="HF"
  VALUE="&lt;TD VALIGN=center ALIGN=center WIDTH=402 HEIGHT=50&gt;">
<INPUT TYPE=hidden NAME="HF" VALUE="大阪府大阪市北区天満3-5-21 鈴木ビル2階">
<INPUT TYPE=hidden NAME="HF" VALUE="&lt;/TD&gt;">
<INPUT TYPE=hidden NAME="HF" VALUE="&lt;/TABLE&gt;">

<!-- ポイント数 -->
<INPUT TYPE=hidden NAME=N VALUE=3>

<!-- 各ポイントレコード -->
  <!-- 1番目のポイント -->
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N1_SMIN" VALUE="1">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N1_SMAX" VALUE="10">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N1_X"  VALUE="135度30分51.03秒">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N1_Y"  VALUE="34度41分39.55秒">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N1_NAME" VALUE="南森町駅(地下鉄)">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N1_SZ" VALUE="12px">

  <!-- 2番目のポイント -->
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N2_SMIN" VALUE="1">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N2_SMAX" VALUE="50">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N2_X"  VALUE="135度31分10.51秒">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N2_Y"  VALUE="34度41分13.5秒">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N2_NAME" VALUE="天満橋駅(京阪,地下鉄)">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N2_SZ" VALUE="12px">

  <!-- 3番目のポイント -->
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N3_X"  VALUE="135度31分7.15秒">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N3_Y"  VALUE="34度41分26.77秒">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N3_PX" VALUE="0">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N3_PY" VALUE="-28">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N3_ISRC"
    VALUE="http://map.ipc.co.jp/map/img/leftbot_arrow.gif">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N3_IB" VALUE="0">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N3_IL" VALUE="bottom">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N3_BC" VALUE="#E0FFE0">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N3_NAME" VALUE="株式会社アイピーシー">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N3_SZ" VALUE="16px">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N3_HREF" VALUE="http://map.ipc.co.jp/">
  <INPUT TYPE=hidden NAME="N3_TW" VALUE="MapParent">

<!-- デフォルト定義 -->
<INPUT TYPE=hidden NAME="D_BC" VALUE="#FFFFFF"><!-- 文字の背景色 -->
<INPUT TYPE=hidden NAME="D_FC" VALUE="#010000"><!-- 文字の色 -->

<!-- 接続ボタン -->
<INPUT TYPE=submit VALUE="地図を表示(IPC-公開地図サーバ)">
</FORM>
この例を見るとわかるように、記述するHTMLは「(地図ウィンドウとの連携用)JavaScript」と 「(地図ウィンドウへの接続用)フォーム」の2つの部分にわかれています。 「JavaScript」の部分は、なるべく<HEAD>〜</HEAD>内に記述された方が良いでしょう。 また、「フォーム」の部分はリンクボタンを表示させたい場所に記述すれば良いのですが、 同ページ内に別の<FORM>〜</FORM>が存在する場合は、 それと入れ子関係にならないように配置してください。
この色の箇所は、変更されないことをお勧めします。 変更した場合、将来、地図ウィンドウにアクセスできなくなったり正常に動作しなくなる可能性が高くなります。 この色の箇所には、地図ウィンドウの表示形式や地図の上に表示する文字や画像といった情報を記述します。 詳しくは、次の2. 送信項目をご覧ください。